初めての不動産投資 はじめのアパート一棟を買う方法 坂本憲彦

初めての不動産投資 はじめのアパート一棟を買う方法 坂本憲彦

 

不動産投資のはじめたかがわからない・・・。

 

そんなあなたに朗報です。

 

いまサラリーマン大家が注目されています。

 

不況の中で将来が不安というのと、

 

安定した家賃収入があるという部分が魅力的なんですね。

 

しかし、何の知識もなく適当に不動産を購入をしてしまうと、後々大変です。

 

維持費、管理費、税金、融資、入居率、立地などなど想定していないお金がかかったりしますから・・・。

 

特にリフォームにお金がかかってしまうことが多いそうです。

 

そして、なかなかどのようにして不動産投資を始めたら良いかわからない、そんな声をよく聞きます。

 

ちゃんとした業者にたのんで、いい物件を紹介してもらって・・・・。

 

でもどうやって?

 

アパートや、マンションを購入までにしっかりとした知識とプランを身に付けることが必要です。

 

 

 

 

この教材がお役に立つと思います。

 

全くの初心者でも一棟のアパートを買って、経済的自由を手に入れることができる教材です。

 

年収300万円台、20代のサラリーマンでもできる不動産投資の方法。

 

実際に若くしてオーナーになった方はたくさんいらっしゃいます。

 

29歳でアパートのオーナーになった元銀行員の坂本先生がこの教材を作成しています。

 

あなたがこれから不動産投資を始めようとしているのならば、

 

これさえ手に入れておけば、万全の体制で不動産投資に望めます。

 

 

 

 

不動産屋に行って物件をみても、素人の目にはこの物件のどこが良くてどこが悪いかわからないと思います。

 

不動産投資の意味がわかったところで、はじめ方が全くわからないという状況はありませんか?

 

このDVDで不動産投資の基本的な知識を得てください。

 

 

不動産投資をする上でもっとも大事なのは、銀行融資の仕組みを理解することです。

 

自己資金のみで購入される方は別ですが。

 

金持ち父さんパワーの投資術では、

 

『銀行の立場から投資を理解する必要がある』

 

とあります。

 

お金持ちになるには、貯金をするだけではなく、

 

銀行などの他人のお金の力、レバレッジを使って

 

資金拡大を加速させていくことが大切なんですね。

 

ですので、いかに銀行から融資を受けるかという点が非常に重要です。

 

そのためには銀行の人からノウハウを勉強する必要があります。

 

しかし、現実にはなかなか銀行員の方から学ぶことは難しいのも事実。

 

そこで登場したのが、今まで1023人の不動産投資家を育ててきた元銀行員の坂本先生が、一棟買うまで完全メールサポートを約束するDVD教材。

 

なぜ、20代年収300万円台のサラリーマンが、大家さんになれて、金持ち父さんへの道を歩むことができたのか・・・。

 

その答えはここにあります。

 

行動する人しか見えない答えがあります。

 

この教材を一度見ておけば、お金にならないはずれ物件を掴む可能性が限りなく低くなります。

 

 

不動産投資の生命線は収支計画です。